Find

友だち   フォロー   フォロワー
16 15 103
えっさちゃん
  沖縄
2017年!
今年は新しい3連複の買い方を導入しました!
「33式箱型馬券」です!
以前は1頭軸相手5頭が私の基本でしたが、的中した馬券をよくよく調べてみると、相手4番手〜6番手で決まったレースが年間2回しかありませんでした。一方でいわゆる縦目、2番手-3番手軸で相手4〜6番手で取れたレース(外したレースも…)結構ありました。

「あー対抗、黒、軸にしてれば取れたわー本命しくじったー」ですね、あるあるです。
そこで考えたのが3頭をピックアップしてその3頭ワイドボックス、3本の2頭軸から流すフォーメーション、3頭、3軸、ボックスなので「33式箱型馬券」です。何という買い方かわかりませんので自分でつけました。3頭軸、相手3頭の場合ですと、買い目はこうなります

A-B→C,D,E,F A-C→B,D,E,F B-C→A,D,E,F 
A-B-Cは被りますので10点買いですね、1頭軸相手5頭と同じ点数ですが、効果はこちらのほうが高いです、◎-△-△ よりも〇-▲-△のほうが、実戦では来るケースは多いです
基本的に3頭ボックスワイドが当たらないと外れですが、私はワイド3点買って外している段階で3連複なんてとても当たらないと思っていますので諦めもつきます…

この買い方のメリットは…
’磴ぬ椶増えない ▲沺璽シートが簡単
3頭ボックス軸で相手3頭で10点、相手4頭で13点、5頭で16点以降1頭増えるごとに3点増えるだけです。相手10頭買っても31点ですからね、ワイドの代わりにもなります!
マークシートに塗るときは、軸馬の3頭を1列目、2列目、3列目に置いて、あとはヒモの馬を3列目に置いていくだけですので簡単です。

弱点は1番人気を本命にするときは要注意です!◎-△-△決着での抜けが結構あります。とはいえ、人気サイドで相手を絞りたいときは有効ですし、1番人気が飛んだ時に縦目でうまく拾えるというメリットもあります。

流し馬券に慣れていると、この買い方は抜けが多そうですが、案外そうでもないです、外れる時は軸も飛んで思いっきり外れるのがほとんどです。点数のわりに相手を多く買えるので、かなり穴馬を拾えます、そして結構縦目の3番軸ラインに救われます!
友だち(16)
マイページ メニュー